障害者手帳を紛失。再交付申請をしてきたけど簡単でびっくり

こんにちは!発達障害でASD/ADHDのコンボ持ちのユウキです。

僕は不注意がすごくて、しょっちゅう物を無くします。3週間ほど前はキャッシュカードを無くしました。そしてつい5日ほど前、障害者手帳を紛失していることに気づきました。

急な気候変動に着いていけない話と、僕の発達障害の症状の話
発達障害は天気の急な変化に弱いと言われています。そんな発達障害の僕の近況と、対策などを書いています。

最後に手帳を掲示したのは2か月ほど前で、鞄に入れっぱなしにしているはずなのに無いのです。

手あたり次第に部屋を探しましたが見つからないし、警察の「落とし物問い合わせページ」を検索したり最寄駅や、よく利用するバス会社に問い合わせるも見当たらず。再交付をお願いすることにしました。

もしかしてすごく面倒だったらやだなーと思いつつ、手続きをしてみたら簡単だったので紹介します。

スポンサーリンク

再交付申請前に用意するといいもの

  • 顔写真(4cm×3cm)
    →裏に名前と生年月日を書いておく。
     
  • 自分の住所・名前を書いた82円切手を貼った封筒か62円のはがき
    →手帳が交付されたお知らせが届きます。はがきは2017年6月1日から52円から62円へ料金改定があるので注意してください
     
  • 本人確認用の身分証(僕の場合は必要なかったですが、念のため)
     
  • 印鑑(サインでもOKでしたが、念のため)
     
  • マイナンバーが確認できるもの(僕の場合は必要なかったですが、念のため)

以上です。各自治体ごとに決まりは違うと思うので、詳しくはお住まいの役所HPなどで確認してくださいね。

封筒にするか・はがきにするかですが、僕は毎回封筒を選択しています。はがきだと、裏返すと「手帳交付完了したので取りに来て!」というのが家族に丸見えなので嫌なんです。

用意ができたら役所へGO!

障害者手帳再交付申請書に記入

「障害者手帳再交付申請書」というものに記入していきます。書くことはごくごく一般的な名前・住所生年月日くらいです。

手帳番号を書くところがありますが、手帳が無いから分からないと言うと、空欄でも大丈夫でした。

そして、「紛失した理由、事情」について書かなければいけない箇所があります。書かないからと言って落ちるということは無いと思いますが、やはり大事な書類なのでしっかり書きましょう。

正直に「2か月ほど前に紛失し、警察にも問い合わせて探したが見つからない」ということを書きました。

本人確認が無かった…本当に大丈夫?

手帳を申請するときは本人確認をするのが普通だと思うんですが、再交付申請では本人確認がありませんでした。念のため「本人確認はしなくて大丈夫ですか?」と聞いたんですが「大丈夫です!」と言われたので必要ないんでしょうね…(;゚Д゚)?

ちなみにマイナンバーも聞かれませんでした。本人確認用にマイナンバーカードを持って行ったのにムダでした…

おそらく、出来上がった手帳を取りに行くときに、本人と照合するから大丈夫ということなんでしょう。

出来上がるまでには2~3か月かかるとのこと

控えをもらって申請は完了しました。10分もかからず、あまりの簡単さに拍子抜け。

「どれくらいかかりますか?」と聞いたところ、

「2か月…えーもしかしたら3か月かかるかもしれないですね…」とのことでした。

手帳の更新のときは1か月半だったのに、審査がないはずの再交付は時間がかかるようです。いや、無くしたのは自分の責任なので文句は言っちゃいけませんね。しっかり待つことにします。

ちょっとテキトーで大丈夫か心配になった

本人確認が無いところを考えると、ちょっと心配になってしまいました。無くしたと嘘をついて、再交付をお願いすれば悪用し放題になってしまう気がします…。

いくら交付のときに照合すると言っても、交付の時点でそれなりのコストはかかってるわけですし…。調べたところ、即日発行だと身分証が必要で、後日発行だと不要の自治体があるみたいですね。

身分証がいらなかったのはあくまで僕が住んでいる自治体の話なので、みなさんは手帳の紛失の際は身分証を持っていくようにしてくださいね。手帳は大事なものなので、すぐに再交付申請するのおすすめします。

以上、ユウキでした♪

障害者手帳の医療費助成が一番手厚いのは愛知県だと思う
障害者手帳で医療費助成があるのをご存知でしたか?一番手厚いのは愛知県。その他の地域も調べてみました。

これまで執筆した体験談・解説はサイトマップをご覧ください。

スポンサーリンク

フォローする