障害年金の受取口座をネット銀行にできるよ!対応機関と変更法

こんにちは。障害基礎年金2級を発達障害で受給中のユウキ(@yu_ki_no313)です。

ネット銀行って便利ですよね。

ATMで引き出しや預け入れが無料なことはもちろんのこと、他社への振込が一定回数無料なのも魅力のひとつです。

便利なネット銀行の口座に障害年金を振り込んでもらえたらいいなぁなんて思いませんか?

僕は年金の受け取り口座をネット銀行の「新生銀行」に変更できたのでその体験談を書いてみます。対応機関が限られているので要チェックです。

年金ネットで障害年金の支払通知書が見れるよ!その他便利機能

スポンサーリンク

まずは対応ネット銀行をチェック

ネット銀行は新しい銀行の形なので対応していない銀行が多かったのですが、だいぶ対応している数が増えてきました。以下の表で見てみましょう。(各社公式HP調べ、2017年4月現在)

ネット銀行各社の年金対応一覧年金受取
ソニー銀行
イオン銀行
楽天銀行
じぶん銀行×
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行×
新生銀行
東京スター銀行
セブン銀行×
大和ネクスト銀行×
スルガ銀行ANA支店

ちなみに、年金の口座振替(引き落とし)はほとんどが対応していませんでした。(新生銀行は対応)

受け取り口座変更の方法

日本年金機構から用紙をダウンロードするかねんきんネットで

日本年金機構から、所定の用紙をダウンロードして記入して提出します。

参考住所や年金の受取口座を変えるとき|日本年金機構

年金受給権者 受取機関変更届(見本)

また、日本年金機構のサービス「ねんきんネット」に登録している方は、「届書の作成」から自署の部分以外PCで入力し印刷するだけなので便利です。

金融機関の証明

金融機関の店舗に行き金融機関の印がもらえれば良いのかもしれませんが、ネット銀行は店舗が無い場合が殆どです。先ほどの「年金受給権者 受取機関変更届」の2ページ目(ねんきんネットで出力した場合)に記載されているのですが、

次の①②の場合は金融機関またはゆうちょ銀行(郵便局)の証明は必要ありません
①年金事務所等の窓口へ直接預金通帳(貯金通帳)を持参される場合
②預金通帳(貯金通帳)の写しその他の預金口座を明らかにすることのできる書類を添付される場合
※預金通帳(貯金通帳)、キャッシュカード及び金融機関が発行する書類のコピー等
※インターネット専業銀行等の場合には、インターネットからプリントアウトしたもの等
○金融機関の場合
金融機関名、支店名(支店コード)、口座番号、口座名義人フリガナ等の記載された部分を添付してください。

つまり、預金通帳や金融機関の証明が無くても、ネット銀行のマイページなどから口座情報を印刷したものや、キャッシュカードと金融機関の書類のコピーでOK、ということになります。これで僕もOKでした。

僕が新生銀行に変更した方法

楽天銀行や住信SBIネット銀行だと、年金受取口座変更のための口座情報を一括して印刷できる画面のようなものがあるのです。新生銀行でもそれがあるはず!と調べたのですがなかなか見当たらず…。

諦めて、口座を開設したときに送られてきたウェルカムシート(?)とキャッシュカードのコピーで代用しました。↓これを白黒コピーして年金事務所に郵送しました。

なかなか完了のお知らせが来なかったのですが、約1か月半後の昨日、ねんきんネットを覗いたら手続き完了の通知が入っていました。

手続きは年金振込日の1か月以上前におこなう

ぼくが1か月半かかったように、受け取り口座変更には1か月以上はかかります。

障害年金の受け取りが偶数月の15日あたりなので、偶数月に振り込まれたらすぐに変更手続きをするか、奇数月の頭くらいには送ってしまいましょう。

念のため前の受け取り口座は残しておく

手続き書類に何らかの不備があって口座変更できない可能性もあります。

念のため、前の受け取り口座は次の年金受取まで解約せずに残しておくようにしてください。

利便性を考えて受け取り口座を決めよう

毎月のようにATM引き出し手数料を払っていたり、振込手数料を払っている方はちょっと勿体ないです。

ネット銀行は通帳が発行されませんが、デビットカード機能をつけられることもあります。

僕はクレジットカードをほとんど使わないようにし、デビットカード一本で運用するようになって家計簿代わりにもなり、無駄遣いも減り一石二鳥でした。

ただ、コンビニが近くにない地域に住んでいたり通帳を大事にしたい方には、ネット銀行は不要かもしれません。

いずれにせよ、利便性を一番に考えて年金の受取口座も考えていくのが一番だと思います。

口座変更は少し面倒ですが郵送で簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

障害年金の申請で診断書などの料金はいくらかかった?振り返ってみた
障害年金の認定基準って知ってる?精神障害と発達障害をチェック!

これまで執筆した体験談・解説はサイトマップをご覧ください。

スポンサーリンク

フォローする