年金ネットで障害年金の支払通知書が見れるよ!その他便利機能

こんにちは。障害基礎年金2級を発達障害で受給中のユウキ(@yu_ki_no313)です。

年金証書が来た!遡及もできた!早く振込額を確認したい!と思いませんか?

障害年金の年金証書の見方~ここが分かればOK!4ポイント解説~
障害基礎年金2級を発達障害で受給中の当事者が、分かりづらい年金証書の見方について解説します。

生活に困っていたらそうなりますよね。

振込額を確認できる「年金支払通知書」なんですが、郵送より1週間程度早く日本年金機構のサービス「ねんきんネット」で確認できてしまうんです!(障害年金の新規の受給可否はWEBでは分かりません、更新は調査中)

ねんきんネットの見方も分からないしややこしい…そんな方のために分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

年金ネットの登録方法

ねんきんネットへの登録方法をまず記事にしようとしたんですが、すでに日本年金機構さんが超親切で分かりやすいページを公開していましたのでご紹介します。

ねんきんネットに登録するには? | 日本年金機構

長くても5日程度で終わってしまうので、サクッとやってしまいましょう。メリットの方が大きいです。

支払通知書の確認方法

まずはログイン

早速ねんきんネットにログインできるようになったら支払通知書を確認したいですよね?

まず最初にログインします。

ログイン画面に移動したら、ユーザーID、パスワードを入力して、「ログイン」をクリック。

<スマートフォンの場合>

スマホの場合は、ログイン画面の一番下に「スマートフォン版はこちら」というのがあるのでそちらから入るとスマホ用のページからログインできます。

ログイン後に確認すること

まず、確認しておきたいことは、

  1. 直近の営業日前日時点の日付で「●●現在の情報です」と出ます。
     
  2. 「加入制度」これまで加入した年金の一覧が出ます。僕は船員保険に加入したことはないのですが、船員保険が出てしまうのは不具合なのか、仕様のようです。
     
  3. 「最終更新」ここが一番見ておきたいところです。月初には各月の年金払込が反映されることが多いのですが、僕の年金支払通知書が更新されたのも月初めあたりでした。ここでチェックしてみて、見覚えのない更新があったらどこが更新されたか探ってみましょう。

年金支払通知書はどこにあるのか?

それでは年金支払通知書はどこにあるのでしょうか?ちょっとややこしいので、一緒に見ていきましょう!まずは、一番上のメニューから、「ねんきん定期便・通知書の確認」をクリック。

移動したページから少しスクロールして、「年金の支払いに関する通知書の確認」をクリック。

「年金の支払いに関する通知書の確認 通知書選択」というページが現れ、一番下にスクロールすると年金の支払通知書が見れます!「照会」でWeb上で確認できます。

おや、最初の画面の最終更新日は4/3になっていたのに4/7に何か書類が作成されていますね…何でしょう。ダウンロードして確かめてみました。「ダウンロード」をクリックするとPDFファイルとしてダウンロードできます。

1か月半ほど前に、受け取り口座の変更を申し込んだのでそれが無事に受け付けられたというお知らせでした。

振込金額はまだ平成28年度分の2か月分の金額ですね。平成29年度からはもう少し減ります。→障害年金、平成29年度はいくらもらえる?0.1%の減額になりました

このお知らせはまだ郵送で来てないので、郵送より早く確認できたことになりますね!ありがたいです。TOPページの「更新日」はアテにならないことが分かりました(苦笑)

ほかにも便利なねんきんネット

ねんきんネットにはほかにも便利な活用方法がたくさんあります。その一部をご紹介します。

将来の年金見込み額試算

支払っている年金の経歴から、老齢年金がいくらもらえるのか?試算することができます。

上のメニューから「年金見込見込額試算」をクリック。

ここは紹介なので「かんたん試算」をクリック。色々と条件を変えて試算することもできます。

かんたんな条件を確認して「試算」をクリック。

次のページで試算結果が表示されます。あくまで「かんたんな試算」な点に注意してください。

届書の作成

年金の振込口座を変えてもらいたいときとか、年金証書の再発行を依頼したいときとか、わざわざ役所に行って申請用紙を取り寄せて…って面倒ではありませんか?

そんな時活躍するのが「届書の作成」です!WEB上で申請用紙が作成できます。※電子申請ではないので、注意してください。

上部メニューから「届書の作成」をクリック。

本人の住所変更や年金の受取口座を変えるとき、はページ下部あたりにあります。

次ページで個人情報や口座情報を入力する画面が出るので、入力して確認を押すと、PDFファイルで申請書類が出力されます。

自署して捺印すれば申請書類の出来上がりで、各地方の年金事務所か事務センターに郵送すればOKです!

機構からのお知らせ確認

「機構からのお知らせ確認」という機能があります。ここに障害年金の更新可否のお知らせが入っているのでは…!?と思う方もいるかもしれません。

残念ながらここには日本年金機構からのアンケートのお願いなどが入ります。僕はここにお知らせが入っていたことがありません。

年金支払通知書のねんきんネットでの見方。その他便利機能まとめ

  • ねんきんネットの登録には時間がかかることもあるが、便利なので登録しておこう
  • 通知書は郵送よりWEBで見るほうが早い
  • TOPページの「更新日」はアテにならないのでこまめに「支払い通知書の確認」をチェックしよう
  • その他便利な「年金見込み額試算」、「届書の作成」。届書の作成は役所に行く手間が省ける

いかがでしたでしょうか。利用の仕方次第で時間が大幅に節約でき、一足早く通知書が見られるということで安心にもつながってくると思います。

ぜひねんきんネットの利用を検討してみてください。

障害年金審査東京一元化 – これまでとあまり変わらない!?

障害年金の結果が出るまでどれくらい待つ?平均で50~80日前後!

これまで執筆した体験談・解説はサイトマップをご覧ください。

スポンサーリンク

フォローする