「障害年金は甘え」と言われても言い返せない理由と、対処法

こんにちは。障害基礎年金2級を発達障害(アスペルガー&ADHD)で受給中のユウキ(@yu_ki_no313)です。

メンタルを患っている人なら一度は目にしたことがあるでしょう、「○○は甘え」論。

「鬱は甘え」、「発達障害は甘え」、色々あります。

障害年金で検索してみて、「あ」と打ち込んだら「障害年金 甘え」というのが出てきて「ここでも甘えって言う人がいるのか…」と思いました。

僕は、発達障害、鬱病は甘えだとは思いません。れっきとした脳の病気や障害ですし、本人にはどうしようもありません。

治療しようとする姿勢は必要ですけれども。

ですが、僕自身が「障害年金は甘え!」と面と向かって言われたら、きっと言い返せないだろうなぁとも思うのです。

その理由などを書かせていただきます。

スポンサーリンク

医者に「甘え」と言われるのが怖くて障害年金の事を言い出せなかった

僕は、初診から5年経つギリギリのときに障害年金を申請して受給することができました。

道のりは平坦ではなく、最初障害年金を主治医に言い出すときも「甘えるんじゃない。君くらいの程度なら診断書は書かない」と言われるのではないかと不安でした。

実際、最初に言い出したときは今ほど症状が重くなかったので、結局申請はしなかったのですが。

障害年金について知ってから、実際に受給するまでかかった年数は【3年以上】
広汎性発達障害/ADHDで障害基礎年金2級(新ガイドライン適用後)を申請し受給できた体験談の記録です。今回は障害年金を知ってから申請に至るまでのことをつづいっています。

障害年金を貰わずに頑張って無理して働いている人もいる

「甘え」と言われても言い返せない理由はこの一言に尽きます。障害年金を貰えるレベルの重度の人でも、医師が診断書を書いてくれないとか、受給要件を満たしていなかったとかいう理由で貰えない人もいます。

僕はたまたま、運良く貰えているだけに過ぎません。いつ更新で打ち切られるかも分かりません。障害年金を貰えないがために、無理して働いてもっと体調を崩してしまう人もいるのです。

「自分よりもっと頑張っている人たち」を目の当たりにすると、自分ってやっぱりダメだな…もっと頑張らなきゃな…と思うのです。

自分にとっては頑張っているつもりでも、他人から見て頑張っていなければ「甘え」と言われるのはしょうがないですよね。

「甘え」と言われたくないなら、周りには絶対に話さないほうが良い

僕は、障害年金を貰っていることを身近な人なら配偶者にしか話していません。両親や兄弟にでさえも話していません。

理由は、あまり両親や兄弟の理解が無いのもありますが、「甘え」とか言われても反論できないし傷つくしそもそも打ち明ける理由もないからです…

周りの話を聞いても、毒親タイプの両親に障害年金のことを話したらお金をたかられるようになったなんていう話も聞きます。

打ち明ける場合は、十分に考えて、少しでも迷うようなら話さないほうが良いでしょう。

障害年金を欲しがることを「クレクレ」とか「乞食」とか言う人もいます

ちょっとキツい見出しになってしまいましたが、これが現実だと障害年金申請を通じて知りました。

僕が障害年金申請について、メンタルヘルス系のTwitterアカウントで色々呟いていた時、相互フォロワーの同じくメンタルヘルス系の方に「乞食自慢も甚だしい。不愉快だ。自分では変わろうとしないで停滞している」などと言われてしまいました。

何も言い返せなかったので「そう思うなら切ってください」と言ったら切ってくれたのですが、「やはり世間はそう見るんだなー」という感じでした。

「乞食自慢」と言われたのは相当悔しかったのですが、障害年金という国からの援助を貰っている以上、そのようなバッシングは避けられません。

「自分は変わろうとしないで停滞している」のもその人からそう見えるなら仕方ないですし…。

障害年金をいただくってそれなりの覚悟が必要だと思っています。

反論する気力もないし無駄な争いは避けたい

幼くて自閉度バリバリのときは自己主張ばかりを通して反論するほうでしたが、今はだいたいスルーかセーブできるようにはなりました。

そこまで気力もありません。「障害年金は甘え」と言われても、「そう思う人もいるし実際そうかもしれないし仕方ないよね。そういう考えの人もいますよね」くらいのスタンスでいます。

「甘え」という言葉を使いたがる人には傾向がある

「○○は甘え!」という言葉を使いたがる人はそれなりの傾向があると思っています。詳しくは触れませんがあまり自分に余裕が無いのだと思います。

「甘えだ!」「怠けだ!」と言われたらとてもつらいでしょう。

あなたは悪くありません。甘えてないですし怠けてもいないときがほとんどだと思います。心の中で自分のつらさをそっと自分で抱えてあげてください。

ここで反論するとさらに相手との関係は悪化します。

どうしようもないことへの「甘え」は人からとやかく言われてもスルーしよう

うつを患っている人などはとにかく真面目な人が多く、「うつは甘え」などと言われると気になってしょうがなくなると思います。

でも、それはあなたのことを24時間見ている人が言った言葉ではありません。あなたの苦しみやつらさはあなたしか分からないのです。

どうしてそんなひとに「甘え」などというのが分かるのでしょう。

人によって「甘え」の尺度はさまざまで、いちいち対応していたら参ってしまいます。治る病気も治らなくなります。

僕は「反論できない」とタイトルに書きましたが、「あえて反論しない」ことにしています。

それでしか自分を守れないのです。障害年金を貰っているみなさんも、なるべく自分のメンタルは自分で守れる分は守るようにしましょう。(お薬に頼りながらでももちろんOKです)

今回のブログも長くなりました。最後までお読みいただきありがとうございました。それではまた。

障害者手帳のデメリット。「お役所公認メンヘラ」と言われてしまった
障害者手帳にはメリットしかないってホント?メリットを総ざらいし、当事者が感じたデメリットを語ります。

これまで執筆した体験談・解説はサイトマップをご覧ください。

スポンサーリンク

フォローする