減薬の離脱症状が出てきたみたいです。症状と今できること

はじめてスマホから下書きをしている、発達障害のASDとADHD持ちのユウキです。
いつもならPCからブログは書くところなんですが、今日は全然元気が出ません。
恐れていたベンゾジアゼピン系のお薬、レキソタンの減薬の離脱症状が出てきたようです。

レキソタンの減薬はじめました。薬代が変わらないって何で!?
もう何年も飲んでいるベンゾジアゼピン系のお薬、レキソタン。少しでも今後の健康のためにと、減薬にチャレンジすることにしました。なのにお薬代が変わらなかったんです。なぜでしょうか。考えてみました。

最近プライベートでも落ち込むこともあり、疲れも溜まっていたのかな?

僕のぼやきになりますが、どうぞお付き合いくださいませ。

レキソタンを1日2mg×2回だったのを1日1mg×2回と2週間以上前に変更しています。

スポンサーリンク

現在出ている離脱症状と思われるもの

現在出ている症状を書き出してみます。
中には離脱症状ではないものも、あるかもしれません。

とにかく全身がだるい。重い

5日ほど前から怠さを感じてきました。

今朝起きたときには手足に鉛が乗ったように感じられ、思うように動きませんでした。

2時間ほど布団で悶々としてからやっとこさ立ち上がることができました。

今でも手足が重くてしんどいです。スマホで文章をうつのがやっとです。

ゆううつ気分が続く

1週間ほど、ゆううつな気分が続いています。

トータルで考えれば良いことも悪いことも同じくらいあったのに、なぜかとても物事に悲観的になり、取り掛かりがおっくうです。

ポジティブに考えようと思っても、頭にモヤがかかったみたいになってて、上手く説明できないのですが、思考がくっきりしません。

自分は何のために生きてるんだろう?とかふと考えている時があります。

眠れない

つい数週間前までは規則正しい生活をしていたのに、睡眠のリズムが途端に乱れはじめました。

睡眠導入剤を飲んでもうまく眠れないので、諦めて目を閉じるしかないのですが、朝になってたり。

前まではこんなことなかったんですがね…(・・;)

それと、日中に眠気が襲ってきて寝てしまうなどリズムがぐちゃぐちゃです。

関節の節々が痛い

これは離脱症状としては聞いたことが無いんですが、関節の節々が痛いです。

今までレキソタンの筋弛緩作用が効いてたんだろうなぁと思いますが。

手首痛いし激しい運動したわけでもなくいつも通り歩いたのに足首と膝が痛いです…

今まで通り出来ていること

調子は悪いですが、今まで通り出来ていることもあります。

根性と慣れでやってる感じです。

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー)を持っているので、こだわりで今さら休めないという感じです。

料理と洗濯

毎日の日課なので、なんかやらないと気持ちが悪くて。

気合の入った料理を作っているわけではないですが、なんとか形にはなってます。

ただ、起き上がれる時間が減ったので、以前より食べる時刻が遅くなってしまいました。

毎日のシャワー

シャワーは最近日課になりました。

季節的に汗もかくし、浴びるとなんだかんださっぱりして気分が良くなる気がするので…

でもそろそろ、毎日浴びるのもしんどくなってきました。

2日に1回2〜3km歩く

歩くのも何とか、どうにかこうにか体に鞭を叩いてやっているという感じです。

歩かないとどんどん体力が落ちるのが怖いんですよね。料理の買い出しにも行かないといけませんし。

どれもこれもしんどいんですが、「しんどいなぁ、つらいなぁ」と思いつつやっています…これが良くないのかな?

たまに、「うつの時は嫌なことから全力で逃げろ」って言いますよね。

どうなんでしょうか。さすがにそれは怖いです。

今の僕にできること

今の僕にできることは、お薬を調整しながら離脱症状が抜けていくのを待つことです。

さすがにまったく何もしないのは体がなまりそうなので、毎日少しずつ自分のできることはやっていくようにします。

ひとつだけ言えることは、僕は負けないってことです。

6mgから4mgに最初減らした数年前はひどい焦燥感にのたうち回りましたが、今回はそうでもありません。

必ず生きて何年かかってでも減薬を成功させたいと思っています。

でも、焦りは禁物。

今少し焦っている自覚はあるので、ほどほどにがんばります。どうしてもつらいときは医師が1mgの錠剤を2つ飲んでいいとのことだったので、2つ飲むようにしています。

もし離脱症状で苦しんでいる方がいらっしゃったら、お医者さんと相談しながら少しずつ減らして行ってください。自分のできることはできるだけ継続するのが良いと思いますよ~

そして、できていることはとことん自分を褒めて褒めて褒めまくりましょう!

減薬の離脱症状はあなたのせいではないのですから。と自分に言い聞かせています。

それでは、ユウキ(@yu_ki_no313)でした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

サイトマップ

鬱になるとお風呂に入れなくなるのはなぜなのか考えてみた
障害者手帳のデメリット。「お役所公認メンヘラ」と言われてしまった
大人の発達障害、初診で確定診断は怪しい?気を付けるべきこと

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

  1. ナミヤ より:

    ユウキさん、初めまして。

    あちこち見てきてこのブログにたどり着きあまりの完成度に感動しました。
    私にはダントツで役に立ちました。
    pcスキルの高さも伺え、これだけのブログが書けるというのは相当優秀なのだろうなぁと感心しています。
    「あるある!」と共感したり、特に手続きフローチャートや自力で勝ち取ったからこそ言える具体的な注意点には驚きました。
    DLできる書式のリンクも有り難いです。
    申請の決断がつかず、するとしても社労士さんに丸投げしかないなと思っていましたが、無理の無い範囲で自力でやれるかも知れないとすら思えてきました。
    ここまでのノウハウを無料で公開していることに本当に感謝します。
    これからも何度も読ませて頂くことになると思います。
    早速お気に入りバーに登録し、ツィッターもフォローさせて頂きました。
    困窮している多くの皆さんに知って頂きたいです。

    応援しています。
    お身体大切に。。。

    • yu-ki より:

      ナミヤさん
      こんにちは。コメントありがとうございます。
      お返事遅くなり申し訳ありません。

      そう言っていただけると、ブログをやって良かったなと思います。
      少しでもこれからの生活の役に立てばうれしいです。

      これから少しずつ更新再開していきますね。