ブログ開設1か月の挨拶と近況、御礼。めざせ脱ビギナーブロガー

こんにちは。障害基礎年金2級を発達障害で受給中のユウキ(@yu_ki_no313)です。

今日は、いつものブログと違います。

2017/3/13にブログを開設したので、このブログも開設から1か月が経ちました。

1か月経ったので、少しブログの状況と僕自身の近況を振り返ってみたいと思います。

ブログの状況

ブログの状況は、自分が思っていた以上に順調に進みました。

更新頻度

毎日更新することを目標としていました。

1日外出していて更新が日付を跨いだ日を除けば、この目標を達成することができました。

更新は1日1回ですが、正直しんどいときもあります。

ですが、一度書き始めると楽しくて一気にのめり込んで書き上げてしまいます。

今後は過集中の悪影響も考えると毎日更新はさすがにやめるかもしれません。“継続”が大事ですから。

記事へのアクセス状況

この1か月間で一番アクセスがあった記事はこれでした。

障害年金の病歴・就労状況等申立書の書き方~記入例あり
障害年金申請の中でも自分の気持ちを訴えられる「病歴・就労状況等申立書」。何から手を付けたらいいか分からない方は多いと思います。例文つきで分かりやすく解説します。

アクセス解析では何のワードで検索して来たかまでは分からないのですが、google検索でいらっしゃる方がほとんどでした。

やはり障害年金の診断書と違い自分でしっかり書かなければならない書類なので、検索して来る方が多いのでしょう。役に立ってればいいのですが…。

2番目はこれ。

障害年金の診断書のスペックとは?新ガイドラインでどう変わったのか
発達障害で現在障害基礎年金受給中の筆者が、ややこしい障害年金の診断書で受給を左右する「スペック」について分かりやすく解説します。

“障害年金 スペック”というワードでgoogle検索4~5位をうろちょろしています。スペックは障害年金診断書における大事な指標なので、申請する方には知っておいて欲しい知識です。

全然アクセスは無いのですが自分として「これは頑張ったなー!」という記事はこれ。

障害年金の申請の流れ、手順を申請者が分かりやすく解説
障害基礎年金を自力申請した筆者が、ややこしい障害年金申請の流れをできるだけわかりやすく図解で説明します。

最初のフローチャートを頑張ったかんじですが、スマホでみるとまぁ文字が見にくくてしょうがない。いつか修正したい。いつか…

ブログ全体のアクセス状況

最初は1桁のアクセスの時が殆どでしたが、「にほんブログ村」に登録してからアクセスが2桁になることがほとんどになり、これまで100pv/日↑を超えたことが3~4回ほどあった感じです。

50pv/日あればブロガーの上位3割らしいので、1か月で上位3割を超えられたのはちょっと頑張ったほうかもしれません。

もっとすごいブロガーさんはいっぱいいますけどね。今後は100pv/日以上を安定させたいですが、あんまり無理はしないようにします。

にほんブログ村での年金カテゴリ1位

ブログランキングサイト「にほんブログ村」の年金カテゴリに登録していますが、先日から何日間か1位を取りました。

ありがとうございます。これはいつも見に来て下さる読者さんのおかげです!ここに御礼申し上げます。m(_ _)m

障害年金の話題が無くなってきた

自慢話ばっかり書いても仕方ないので、本音をポロリ。

僕は社労士でも年金アドバイザーでもありません。

「障害年金の相談受け付けます!」とかいうビジネスをやっているわけでもないので、そろそろ障害年金に関するブログネタが無くなってきました。

ほかのネタにも話題広げなきゃなーって感じです。障害者手帳、障害者雇用、自立支援制度、高額療養費制度、医療保護入院について、発達障害について…など色々考えていることはありますが、まだ方向性が定まっていません。

ぶっちゃけ焦ってまーす(苦笑)

自分自身の状況

ここ最近、毎日「ブログを書く」という習慣が新しくできたので、毎日のタスクができて、暇でダラダラするより充実しています。

外出できる回数も増えてきましたし、ひどく体調をくずして何日間も寝たきりということはありませんでした。

また、年金について調べることで少し自分の知識も深まり、将来への覚悟もできました。今は障害年金を貰わなくても生活できるようにするという目標ができました

これからもよろしくお願いします

日本語力もまだまだですし、障害者としてまだまだ自分と向き合い切れていない部分も多々あります。そんな僕ですが、これからもひとりの人間としてもブロガーとしても頑張ります。

みなさんに為になるような記事が書けるよう気合い入れていきます~亀のように。

これからもよろしくお願いします。

これまで執筆した体験談・解説はサイトマップをご覧ください。